テラノ精工株式会社

Home > 技術情報 > 部品加工

技術情報

部品加工 精密加工の分野で最先端を走り続けるテラノ精工の技術

工程集約加工

工程集約加工振動を抑制することで高精度・高速加工を実現する複合加工機NT4200DCGを導入。マシニングセンタと旋盤の最新技術から生まれた複合加工機により、より少ない工程でより多くの作業を正確に行い、精度の向上と高効率化を達成します。私たちテラノ精工は、より速く、より正確に、部品加工のニーズに応えます。

詳細情報

高精度精密加工

高精度精密加工マシニングセンタにより高い精度の精密加工を実現。技術と経験に裏付けられた作業工程の見直しや加工方法の検討により、2次元、3次元の部品加工において、ワンランク上の高品質を目指します!

詳細情報

精密旋盤加工

精密旋盤加工NC旋盤、NC複合旋盤により、高精度を実現。さらに、3台の汎用旋盤では1個、2個といった少数の部品点数から自由度の高い加工まで、自在に対応。最先端の機械と職人技、二つの高度な技術で、お客様の課題を解決します。

詳細情報

超高速細長尺マシニング加工

超高速細長尺マシニング加工ヤマザキマザックVTC‐2000L(最大ワークサイズ:3050×510o)により、サイドプレート、スライドレール等3mクラスの細長尺5面加工を超高速加工で実現。細長尺加工を実践してきた長い経験を生かし、お客様にとって最良の結果を追求します。

詳細情報

高速穴あけ・タップ・リーマー加工

高速穴あけ・タップ・リーマー加工高い精度と効率アップを求めて、森精機製TV-400、TV-300等タッピングセンタを導入。マシニングセンタよりもさらに高速な加工を実現し、作業スピードの向上を達成します。

詳細情報

ページの先頭へ戻る