テラノ精工株式会社

Home > 技術情報 > フィードバックシステム

技術情報

フィードバックシステムの紹介
テラノ精工の「ノウハウ」フィードバックシステム

フィードバックシステムとは?

すべてはお客様の品質アップとコストダウンのために!

テラノ精工は部品加工や装置組立において、現場の技術的視点から改良を提案。
「無駄な部品形状になっていないか」「必要以上に高度な寸法精度になっていないか」「メンテナンスのしやすい装置になっているか」などのチェックを重ね、コストダウンや効率アップに結びつく改善を行い、お客様に提案します。同時に、お客様の設計・開発ノウハウの蓄積と技術進化にも貢献します。

フィードバックシステム
フィードバック1
開発・設計
品質・コスト・機能の3つの面から開発・設計内容を検討。適正なコストと効率的な作業を可能にする精度確認を行い、時には形状の見直しまで行います。また、その過程で生まれたノウハウはお客様にすべてお知らせします。
フィードバック2
部品加工
この段階では形状変更によるコストダウンや、材料歩留まりの向上を実現。さらに、複合部品を一度の加工で製作するなど、組立部門と連携した精度の検討及び改善提案まで行ないます。もちろん、お客様との連携のもとで生まれた加工のノウハウは、すべてお知らせします。
フィードバック3
組立・調整
容易なメンテナンスや組立の実現を視野に入れ、効率アップやコストダウンに直結する組立と機械の実力を充分に引き出す調整を行います。もちろん、この段階で生まれたノウハウもお客様にすべてお知らせします。

提案事例

提案事例はこちらをご覧下さい。

ページの先頭へ戻る